お金を借りる目的を考えて

お金借りる目的は人それぞれですが、一般的にギャンブルのような娯楽のために借金をしてはいけないと言われています。
とはいえ、後でお金を返す経過をしっかり立てることができる場合は別です。
旅行などがその例でありますが、旅行の思い出を胸にしまって借金返済を頑張るのであれば、お金借りる目的として旅行資金を考えても悪くないでしょう。
もっとも、ギャンブルだけはどう考えても正当化されません。
キャンブルは一時的な快楽を目的としたものであり、計画性はありません。
ギャンブルは、ある意味辞め時が肝心であり、ツキがないと思ったら早めにやめることが肝心です。
手持ち資金や予算を使い切ってしまったら、早めにあきらめた方が賢明です。