AGA治療の最新情報について

AGAはDHT(ジヒドロテストステロン)と呼ばれる男性ホルモンの影響で髪の毛の成長が短くなってしまうことにより発症してします。

AGAになってしまうと髪の毛が十分に成長しきる前に脱毛してしまうため髪質が細くなり短い髪の毛ばかりが残り薄毛が目立ってくるのですAGA治療にはプロペシアという飲み薬を用いてDHTの生成を抑止することで薄毛を治療していきます。

他にはミノキシジルという外用薬で頭皮の血行を促し細胞分裂を活性化させる治療法もあります。

2つの方法で治療することも可能ですが健康保険適用外なのでコストがかかってしまうのが難点です。

AGA治療には飲み薬のプロペシアやミノキシジルという塗り薬が使われます。

プロペシアをもらうためには病院で処方箋を発行してもらわなければ買う事ができません。

ミノキシジルは市販の育毛剤にも配合されている成分なので薬剤師がいればドラッグストアでも買う事ができます。

プロペシアと同様にミノキシジルにも飲み薬がありますが日本でAGA治療薬として認められているのは塗り薬だけです。

ミノキシジル内服薬はインターネットで買う事ができますが100%自己責任なのでお勧めすることはできません。

AGAというものは成人男性に見られる脱毛症なので女性の発症例はありません。

脱毛してしまう原因は男性ホルモンが起因しているとして治療方法は男性ホルモンを抑制する薬品を使うことになります。

AGA治療薬としてプロペシアという薬が使われますが、この薬はDHTの生成を抑制することで効果を発揮するというものです。

AGAの脱毛箇所にはDHTが高濃度に存在していてこの成分こそがヘアサイクルの成長期を短くする原因だと考えられます。

成長期が短いと頭髪が十分に成長する前に抜け落ちてしまうので全体的に細く短い頭髪が多くなって薄毛が目立つようになるのです。

安くAGA治療を行うのなら市販薬を使うのが良いと思います。

様々な有効成分が多く配合された育毛剤が販売されており医師の診断を受けずに買う事ができます。

海外からミノキシジルを個人で輸入する人も見受けられますが品質面で不安がありますのでお勧めできません。

頭皮の血行改善を促し毛母細胞と毛乳頭の活性化することがミノキシジルの薬効なので保険適用薬で同様の薬効があれば代用することも可能です。

音楽を聴いてリラックスすることや脂ものを控えてヘルシーな食生活を送ることもAGA治療には有効です。

AGAは遺伝により大きな影響を受けますから完全に治るものではありません。

AGAになる人とならない人は個人の体質によって変わるので遺伝子治療をしない限りはAGAは完治しません。

従って、AGA治療を中断すると残念ながら、抜毛や薄毛は再開します。

そうは言っても、AGA治療で使われるプロペシアやミノキシジルも医薬品なので副作用がありますから、一生使い続けるのはいかがなものかと思います。

飲み薬であるプロペシアは肝機能障害などの副作用がありますのでライフステージの変わり目がやめどきかもしれません。

AGAの治療をやってみたいと思っている方は市販の育毛剤を使うよりもまずは皮膚科医に診察してもらうことをおすすめします。

皮膚科で処方される薬というのは医薬品なのでドラッグストアで販売されている医薬部外品よりも効き目があります。

処方される薬は保険が適用されませんので市販薬より高価になってしまいますが効果の薄い育毛剤をいつまでも使うよりは確実に結果が出ます。

又、薬だけに頼らずに日常生活でも頭皮ケアをするとさらに効果が上がるのでおすすめです。

睡眠をしっかりとったりストレスを溜めないことや食生活を見直してみると良いでしょう。

AGA治療薬のプロペシアにはAGA治療に有効とされる貴重な薬です。

ですが、どんな薬にも副作用があるのでプロペシアを使う前にどういった副作用が起きる可能性があるのか知っておきましょう。

プロペシアの副作用で最も気になるものは肝機能障害ですが障害の有無については血液検査で確認できますので使用前後の変化を調べることが大切です。

又、プロペシアは元々前立腺がんの治療薬だったので前立腺がんの検査数値に変化がみられる場合もあります。

他には男性でも乳癌を発症したりアレルギー等の発症も危惧されています。

AGA治療は健康保険適用外の治療なので医療費は100%自腹になります。

プロペシアは医薬品なので医師の処方箋が必要なため診察料は1回、3000円ほどかかることになります。

更に万有製薬の公表価格ではプロペシアが1錠250円ですから診察料と薬代で、1か月1万円以上の費用がかかる計算になります。

ミノキシジルは市販薬でも配合されていますので薬剤師がいるドラッグストアなら問題なく買う事ができます。

ミノキシジルを5%配合している市販の育毛剤にはリアップX5がありますがプロペシアと同様に大きな出費がかかります。

AGA治療のCMに起用された最初の芸能人は芸人さんの爆笑問題でした。

爆笑問題がCM中に歌っていた「お医者さんに相談だ~」という歌は毛髪の悩みという暗いイメージを吹き飛ばしてくれました。

AGAのイメージが改善されたおかげでAGA治療も一般的になりAGA治療をしていると公言している芸能人の方もたくさんいますよね。

近年、CMや育毛剤にも二枚目俳優さんやロックシンガーの方も起用されてきたのでAGAの治療に踏み出すハードルがかなり下げられましたね。

最近ではフサフサな芸能人がCMに起用されているので違和感がありますが薄毛の人が起用されると、返ってリアルで悲壮感が漂うのかもしれませんね。

インターネットでAGAについて検索してみると画像付きで経過報告をしている体験談を見つけることができます。

多くの場合、治療開始から3ヶ月程度で効果が表れ始めるようで定期的に写真を公開してくれているので育毛具合がよくわかります。

中には疑わしいサイトもありますが経過のほかにも、費用や使用している薬なども紹介してくれるサイトがあるのでとても参考になります。

AGA治療を開始すると、初期脱毛などが起きたりするので実際に遭遇した体験談などが記載されていると心強いですね。

AGA治療に関するサイトは、特にアクセス数が多いようでそれだけ薄毛にお悩みの男性が多いという事なのでしょう。

AGAとはどういったものか詳しくご存知ですか?AGAとは男性型脱毛症のことで男性に見られる頭髪が薄くなる症状のことを指します薄毛や脱毛は昔から男性のテーマだったようでこれまでに数多くの育毛剤や養毛剤が作られてきました。

近年、ようやく医療機関で治療を受けられることが知られるようになりましたが医療費は保険が使えない自己負担診療になります。

とはいえ、医師がAGA専用の治療薬を処方してくれることで市販薬よりも薄毛・抜け毛の症状が改善した人はグンと増えました。

しかし、残念ながらAGA治療とは対処療法なので、投薬治療を辞めてしまうと元の薄毛状態に戻ってしまいます。

AGAは遺伝により発症するため個人の体質が肝となるのは間違いありません。

AGA治療は対症療法なので根本的に完治するものではないのです。

そのため、AGA治療を休止してしまうと再び脱毛や薄毛を発症して、次第に進行してしまいます。

とはいえ、AGA治療薬も医薬品のため副作用の可能性は否定できませんので一生使い続けるというのも心配がありますしお金もずっとかかることになります。

ですから、一定のところまで薄毛が改善したと判断できたらAGA治療を途中でやめると言うのも1つの選択肢としてありだと思います。

AGA治療を受けてみたいと思っているけど何科なのか分からないという人もいると思います。

AGAの治療は基本的に投薬による治療がメインとなるため内科か皮膚科に行けばプロペシアを処方してもらえると思います。

しかし、病院によってはプロペシアの処方を行っていないところもあるので受診の前に確認しておくことをおすすめします。

又、一般病院の皮膚科医や内科医というのはAGA治療が専門というわけではありませんのでAGA専門のクリニックのほうが専門性が高いのは間違いありません。

中にはより効果が出やすいように独自調合してくれるクリニックやメソセラピー治療を受けられるクリニックなどもあります。

AGA治療薬として知られているプロペシアは処方箋がなければ買うことができません。

医薬品なので調剤薬局でなければ手に入らず保険がきかないので価格が高いことがデメリットでした。

近年では、プロペシアのジェネリック医薬品が販売され始めたので従来の半額以下まで価格が引き下げられるようになりました。

ジェネリック医薬品は日本よりもアメリカなどで広く普及しており先発医薬品と同じ有効成分を使いますが飲みやすく改良されることもあります。

先発医薬品で厳しい基準をクリアしていますから通常20~25年程度かかる開発期間が3年程度に短縮できるメリットがあります。

薄毛治療をお考えの方はAGA治療は病院で診察してもらい効果が認められている治療薬を処方してもらいましょう。

医療保険の適用外なので費用はかかりますが市販薬と比べてはるかに効果があるのでおすすめです。

でも、プロペシアは副作用が怖いという人にはミノキシジルという薬がオススメです。

この薬もプロペシアと同様にAGA診療ガイドラインで認められていますので信用していい薬と言えるでしょう。

ミノキシジルには内服薬と頭皮に塗布する外用薬があるのですが、国内でAGA治療に認められているのは塗り薬の方だけとなっています。

引用:AGA治療におすすめの病院・クリニックなら【費用安い薄毛治療】