FGF配合化粧品って?

あなたは、FGF配合の化粧品をご存知ですか? 最近アンチエイジングで、注目を集め始めた成分に「FGF」がありますよね。
「FGF」とは、肌の真皮の線維芽細胞を増やす働きのある成分のことです。
さらに、FGFはEGFと共に使うことで、真皮内のコラーゲン量が2倍以上になって相乗効果を得ることができるのです。
アンチエイジング成分として、どちらも見逃せない有効成分であると言えるのです。
FGFには、23種類あってそれぞれに違った役割を持っているのです。
「FGF-1」は、化粧品用に適した配合がされているのです。
「FGF-2」は医薬品として、にきびの治療用に使われています。
「FGF-7」は頭皮ケア用に適した配合がされているのです。
FGF-1には、線維芽細胞を増やすのです。
線維芽細胞とは、肌の健康にとって大切なコラーゲンやエラスチンやヒアルロン酸などの有効成分が作られる真皮を形成している細胞のことになります。
そのため、線維芽細胞が衰えたら、肌のハリや弾力、保湿を保つことができないのです。
線維芽細胞は、20歳がピークでその働きも、徐々に低下していくのです。
そこで、FGFを配合した化粧品を使うことで肌の老化を止めることができるのです。
加齢による肌の衰えを避けることは、決してできませんよね。
しかし、FGFを取り入れて細胞から肌をよみがえらせることによって、若々しい肌へと近づけることはできるのです。